精肉店の贅沢カレー【中辛】 10パックセット

精肉店の贅沢カレー【中辛】 10パックセット
¥ 4,860
贅沢なこだわり

凝縮された旨味を持つ国産和牛と、郷愁を感じるカレーの風味。
口にした瞬間、トロリとしたお肉の風味が舌の上から咥内へと広がっていきます。
このお肉が魅力的なカレーが実現できたのは、
昭和初期から京都の食卓を支え続けてきた精肉店「村瀬本店」だからこそ。
どこか懐かしさを感じる精肉店の贅沢カレー。
是非一度ご賞味ください。

ほろりとほどける国産和牛を使用

村瀬本店のこだわりは、鹿児島県産和牛の雌(めす)牛。
雌牛のお肉は口どけがよく、甘みとコクがある脂は体温や包丁の温度でゆっくり溶け出すほど。
口にした際、お肉の旨味と風味が口いっぱいに広がります。
雌牛は雄牛に比べ霜が入りにくく、生産者が少ないことからとても貴重なお肉です。
が不飽和脂肪酸を多く含むため体にもよいと言われています。
こんな風にこだわりと愛情を持ってお肉に接している
精肉店監修のカレーと聞くだけで、なんだかお腹が空いてきませんか?
たまには家事をお休みして、
自慢の国産和牛がたっぷり入った贅沢なレトルトカレーはいかがでしょうか。
1人暮らしの方にもぴったりです。

ちょっとした工夫でアレンジカレー!

目玉焼きをトッピングするのもよし、 カレー丼、カレードリアなどアレンジも楽しめます。 おすすめアレンジナンバーワンは、「カレーうどん」。 カレーにお出汁をプラスすれば、あったかい夜食にもgood!

【村瀬本店について】
京都・七条油小路通り。
この場所は、慶応3年(1867年)の11月18日「油小路の変」とよばれる
元新撰組の伊藤甲子太郎が襲撃され命を絶った歴史的背景のある有名な場所。
その北角に佇むレトロな建物の「村瀬本店」は
昭和初期から京都のお肉文化の一端を支え続けてきた歴史ある精肉店です。

器提供:トキノハ http://tokinoha.jp/

※画像はイメージですので、カツや野菜などは含まれておりません。
※原材料名に表記されている食品のみになります。

【商品詳細】
・内容量:200g(1パックにつき)
・保存方法:常温保存
・賞味期限:パッケージに記載

●名称:カレー
●原材料名:牛肉(国産和牛)、小麦粉、動物油脂(牛脂)、砂糖、りんごピューレ、チャツネ、カレー粉、ビーフエキス、食塩、デミグラスソース、香辛料、タンパク加水分解物、醤油、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、増粘材(加工デンプン)、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む。)
●殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 890円
通報する
精肉店の贅沢カレー【中辛】 10パックセット
¥ 4,860
¥ 4,860